組合について

組合スローガン

 

事業発展に向けたモノづくり
技術力と知識・教養を身につけるヒトづくり
双方向で起業を強力にサポートします

 

ごあいさつ

 

TAISEI協同組合は、組合企業活動の様々な視点を通して、経営効率の改善・向上に寄与するために設立 されました。その活動内容は、外国人技能実習制度を介した優れた人的経営資源の確保・供給を主とて、人・ 物両面から組合企業を強力にサポートしています。

 

また、2019年4月の改正入管法施行により新設された特定技能制度にいちはやく着目し、この特定技能 外国人人材の雇用を支援する「登録支援機関」としての認定も新たに受け、現在は組合企業のみならずあら ゆる企業の人的経営資源ニーズに対応しております。

 

急速にすすむ少子高齢化による人手不足、世界規模での企業ビジネスのニュースタンダード化等、顕在 化する環境変化をグローバルな視点で受け止め、強固な企業体質構築の一助として、積極果敢に動きお役 にたたせていただきます。

 

TAISEI協同組合
代表理事 古 屋 結 花

 

組合概要

設 立 2016 年11 月2 日
名 称 TAISEI 協同組合
代表者 代表理事 古屋結花
組合員 20 社
出資口数 340 口
払込出資総額 5,000,000 円

行政認可

・関東経済産業局(関産認協第2449号の3)

・国土交通省(国関整建一産第2036号)

・外国人技能実習生 監理団体許可  許 1 7 0 4 0 0 2 1 7 2 (法務大臣・厚生労働大臣)

・外国人特定技能  登録支援機関  19 - 登 - 0 0 0 3 4 8 (出入国在留管理庁長官)

組合資格

① 金属製造・塗装業、総合建設業、輸送用機器具製造業、

  食料品製造業、等を行う事業者

② 当組合の定める地区内に事業所を有すること

  関東一都六県・ 山梨県・宮城県・山形県・大阪府

 ( 2020 年1 月現在)

事業案内

・組合員の取扱資材・備品類の共同購入

・外国人技能実習生 共同受入れ事業

・受入外国人技能実習生 並びに 実習実施企業(組合員)に関する監理団体活動

・組合員の事業に関する営業活動・経営効率の改善向上及びこれに付随する教育及び情報の提供

・組合員の福利厚生に関する事業

・各項目の事業に附帯する事業

・労働力を補完する為の、在留資格「外国人特定技能」 受入れに係る登録支援機関活動

会社案内パンフレット

ダウンロード
会社案内ダウンロード
company_pamphlet.pdf
PDFファイル 945.4 KB

組合本部