[ 法務省・厚生労働省・出入国在留管理庁 認可 ]

外国人技能実習制度/ 特定技能制度

 

事業継続・発展の力を、この手に。

 

人的経営資源の安定供給を通して、企業活動を積極・果敢にサポートします。

 

TAISEI 協同組合

技能実習制度

日本で培われた技能、技術、知識を実習の中で習得させ、仕事を通じて技術力を養い、同時に企業の安定的な生産性にも寄与します。国内での実習を経て母国への移転をはかり、経済発展を担う人づくりに協力する制度です。

特定技能制度

日本企業の労働力不足を補うために、特定産業分野に属する「相当程度の知識、又は経験を必要とする技能:1号」、「熟練した技能:2号」を要する業務に従事する外国人向けの在留資格で、経験豊富な技術者を雇用できます。

受入れの流れ

ご相談・お申込みから受入れまでのおおよその流れとなります。 実習候補者決定から企業配属までは約6か月の期間を要しますが、その間の手続きや準備を弊組合がサポートさせていただきます。